ソ連軍って鉄砲持たせないまま突撃させたりT-34で見方轢いたりしてたんでしょ

1 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:28:24.64 ID:B3pWe2ka0●.net ?PLT(13001)

戦場で最も見ごたえのあるロシア戦車
https://jp.rbth.com/science/80068-roshia-no-sensha

69 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:21:16.01 ID:xo6VhgXd0.net

ポーランドの東半分もらう代わりにポーランドにドイツの東側あげるよー
無人の荒野がポーランドに押し付けられる

65 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:16:33.57 ID:80MMuWWW0.net

>>54
スターリン「ベルリンはお前らのものだ」
ソ連兵「ヒャッハー」

ドイツ人女性の多くがレイプされ、約5000人が自殺
レイプで妊娠したドイツ人女性は堕胎を望んだが、当時のドイツ法律では堕胎禁止という

23 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:45:19.41 ID:y755jB1N0.net

>>9
普通の気の良さそうなおっさんなのに

30 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:50:59.19 ID:ZGjCHyjD0.net

>>16
おまえ三八式歩兵銃殿ディスってんじゃねーよカス

あやまれ!三八式歩兵銃殿にあやまれ!

127 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 07:04:59.90 ID:bM96G4O+0.net

>>126
まあ太平洋戦争はWW2の中ではアメリカの太平洋での局地戦扱いだからな
餓死病死含めた死者の大半は戦略と兵站のミスによる自滅の面が大きいし
だからといって露助は露助で死に過ぎだよw

85 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:56:04.98 ID:I0krfCV80.net

爆弾積んだ飛行機で敵に突っ込んで行くよりは生還の見込みある気もする

11 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:34:59.78 ID:4dXWKJ2A0.net

それ援軍じゃね?

83 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:46:59.27 ID:b++S49Iu0.net

>>53
子供の酷使ならフィンランドの伝令の方がよっぽど極悪
完全な情報伝達のために
いくらそこに住む民間人とはいえ
ガチの冬に大人より見付かりにくい子供使った事もあったし

147 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 13:22:29.22 ID:HAF0Rkk10.net

中華料理屋「ジンギスカンハウス」

103 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 23:54:56.09 ID:8PfT1CJs0.net

>>42

いや全然。

ソ連軍のこと知ってから、日本軍のがまーだ人道的だと思ったよ(´・ω・`)

126 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 06:52:26.82 ID:5sGeXBYx0.net

>>123
餓死・病死除いたら戦死者滅茶苦茶少ないよな(含めても少ないけど)
西部戦線・独ソ戦と比べるとママゴトと言っていいぐらいの規模でしかない

164 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 21:25:39.59 ID:CR36IYTe0.net

>>131
別に帝国陸軍が北進しなくても、1942の時点で世界的には優勢な帝国海軍が、ウラジオストクの海上封鎖すれば良いだけの話しだけどな。
バレンツ海でちょいとレンドリース品積んだ船団が、ドイツ攻撃受けただけで、スターリンが真っ赤になって米英に抗議したくらい追い込まれていたから。

61 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:12:50.32 ID:qScXJO+q0.net

ソ連兵はウンコしてもお尻を拭いてなかったらしい。

105 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 00:04:05.81 ID:Rx7fXa9H0.net

日本なんて機関銃で撃たれたら装甲に穴が開く戦車で突撃させたんだろ?

76 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:37:16.30 ID:l/+o6ZHt0.net

敵から銃を奪って戦え
食料も現地調達しろ
精神力があれば勝てる

大日本帝国

87 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 23:14:16.68 ID:e3kESqsj0.net

やはり人類は粛清されるべきなのだよ

172 :名無しさん@涙目です。:2018/04/23(月) 17:43:52.11 ID:4AHJN5rP0.net

>>143
ソビエトも戦場で兵に食わせる食糧はないぞ
突撃して死ぬか、戻ってきて督戦隊に殺されるかどちらかだ
明日突撃させる分は列車で届くから、詰まってると粛清される
はよ今いる分は前進させないといけない。死ぬとか生きるとかそういうのはいいから前進しろ

152 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 13:49:59.82 ID:R3g1b1Ka0.net

[ ::━◎]ノ ノモンハンの被害はソ連軍のほうが大きかった.

144 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 11:18:38.99 ID:velpOC290.net

>>129
アメリカにとって特攻の一番の問題は命中率30%や七割の死傷者よりも
アメリカ兵に与える心理的打撃だったそうだ

特に特攻兵を尊敬する兵まで出てくるという米軍史上なかったことに
米軍上層部は非常にうろたえたそうだ

他にも米軍上層部はそこまでして国を守る日本人、それに比べて我々アメリカ人はどうか?
と自国の戦争に疑問を持ち始める兵士も出るという状態にものすごい危機感を覚えたそうだ

68 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:18:31.86 ID:rJeJKfre0.net

>>62
士官が軒並み粛清されて
いなかったしな

74 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:31:45.40 ID:+SPXRQpJ0.net

>>65
ぶっちゃけそれは降伏せずに死守命令出しまくってた誰かさんのせいでもあるんでね?

136 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 08:17:45.23 ID:j2rXnPDA0.net

せやな
敵から武器を奪って戦う戦法、嫌いじゃないぜ・・・突撃戦見てると頑丈な盾ほしくなるよな(´・ω・`)

187 :名無しさん@涙目です。:2018/04/24(火) 09:55:33.68 ID:oR1q4IQ30.net

>>177
ガ島じゃそのハーフトラックに75mm砲のっけた奴がチハの部隊を全滅させてんだけどね

7 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:33:50.96 ID:9ZSoPTh90.net

逃げたら後方陣地から機銃掃射

163 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 17:30:54.13 ID:Ugjq26Tn0.net

列車砲なんて相当優勢でない限りヤーボにヒャッハーされちまうだろ
あんな非効率的な兵器より面制圧にはカチューシャですよ!

53 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:06:30.24 ID:dZV4GkVh0.net

年端もいかない少年に地雷もって敵戦車に飛び込ませたり
敵陣に手りゅう弾もって放り込んだり

141 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 08:34:43.63 ID:ocVTIlk40.net

>>131
当時もソ連とまともに戦う力は日本には無いです
シベリア鉄道もあるから平気で兵力準備できるし
だから満州を緩衝地帯として抑えておきたかった

51 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:03:47.65 ID:0lTRo7H+0.net

ソ連は核実験で、生身の兵隊を大量に投入したり
チェルノブイリでも、コンクリの袋担がせて
兵士をバッタバッタと投入してだな。

人余ってたんかい。

50 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:03:46.26 ID:iE37rUZy0.net

牟田口閣下

179 :名無しさん@涙目です。:2018/04/24(火) 07:35:10.41 ID:RHTUf4TF0.net

畑で人がなってるで

162 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 15:36:11.74 ID:GNsJgqgu0.net

>>106
じゃあ銃の足りる分だけの人数で突撃して、そいつらが全員死んだら今度はどうするの?
逃げる場所はないぞ、銃は全部前線で死体が握ってる

どうする?

それならまだ自分に銃弾が当たらないことを祈りながら一緒に前線に行って、
死んだ敵や味方の銃を持って戦った方が良いだろ
そして自分が死んだら当然その銃はまた味方が使う、合理的だろう

人間の命というものを最大限軽視しているという点を除けば

165 :名無しさん@涙目です。:2018/04/23(月) 09:16:12.24 ID:SGUTrC3F0.net

>>142
現役中

32 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:51:54.89 ID:dZV4GkVh0.net

日本軍もそうだぞ
沖縄戦の女子供や朝鮮人兵士なんか同じ

174 :名無しさん@涙目です。:2018/04/23(月) 21:31:31.69 ID:S8uvzM260.net

少数の高価な虎より大量の安価なT-34/75! 数は正義!

でもクラフト魂で作られた虎にときめいちゃうね。
ソ連の兵器は傑作揃いと言われるが
小銃も戦車もなんか色気がない…

131 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 07:30:54.29 ID:e+KyHlN50.net

>>115
一番ボンクラなのは北進しないで南進した日本軍ってことでOK?

84 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:53:27.73 ID:b++S49Iu0.net

>>81
そもそもそのサイズの戦車日本は本土防衛で関東にしか無かったかもしれん、それすらペーパプランっぽいし
まぁろくに運用経験もない対戦戦車動かせただけでも、たいしたもんだ

15 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:37:48.24 ID:WC++ktLb0.net

突撃に銃はいらないのかも…

108 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 00:19:04.51 ID:laAzQXXT0.net

ちらほら日本軍を悪く言いたい知恵遅れが混じってるがソ連と日本軍じゃ日本軍の方が100万倍マシだからな

ま、知恵遅れ共産主義はゴミってことだよ
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

35 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:54:09.37 ID:+zngVMX20.net

チビは戦車兵な
ハッチは溶接するから死んで来い

59 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:11:41.24 ID:0fscf/LO0.net

犬の餌を戦車の下に毎日置いて
最後は地雷を背負わせて敵戦車軍に放つ

151 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 13:42:52.60 ID:dIdzm/Gr0.net

やはり突撃銃よりも丸太の方が汎用性が高い

110 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 00:25:19.38 ID:qyjhqGuK0.net

>>106
丸腰で死地に赴きたくなければ率先して武器をとって死んでこいという精神

115 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 03:02:05.29 ID:CR36IYTe0.net

>>21

全ては、アメリカからレンドリース品があったおかげだけどな。
しかも、その半分以上はウラジオストクからシベリア鉄道経由。

119 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 03:17:05.30 ID:G+YYdvNF0.net

ロシアのアバウト兵員犠牲数
1941年 280万
1942年 380万くらい
1943年 230万くらい
1944年 180万程度
1945年 たった90万くらい

概算犠牲者900万少々らしいが、未だによくわからんと公式発表

71 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:22:27.39 ID:6hLAswk70.net

とにかく数で押したみたいなイメージがあるけどソ連は戦力の秘匿と集中が異常に上手くて個々の戦闘で全体の戦力比以上の差が生まれてるという面がある

133 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 08:03:16.41 ID:0eZmdtM00.net

おまえらソ連軍ネタ好きだよな
東部戦線興味あるなら「最強の狙撃手」読むといい
ドイツのエース狙撃手の手記だがメチャ面白い
エースだけに従軍カメラマンも同行していたので写真も豊富で顔半分無くなったソ連の女性狙撃兵の写真とかまで掲載されてたりする
結構高い本だから図書館で探すべし

125 :名無しさん@涙目です。:2018/04/22(日) 06:10:55.78 ID:0oSybp670.net

鉄砲は三人で一丁

29 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:50:32.88 ID:KTP59LvU0.net

ドイツ軍「やってらんねぇよ」

52 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 22:05:59.65 ID:np+TI8z10.net

『鬼戦車T-34』では、最後戦車の前に飛び出した子供を助けるために主人公が降車して射殺されただろ
ラストは「祖国は英雄を忘れない」

26 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 21:48:09.69 ID:eLa6Mr6H0.net

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑